部屋と部屋の間にオシャレな室内窓を簡単に入れることができる





カントリー家具検索サイト
ホームオーナーのこだわり話

   はじまり・・・

    僕が生まれ育った頃のこの国は、

    おもちゃはブリキから塩化ビニールへ・・・

    窓は、木からアルミニウムに・・・

    家具は、無垢からプリントベニヤに変わって往ったんだ。                    

    どこを触っても、偽の木目に、無駄に平らで無機質な表面。

  塗装はラッカーとウレタン。やがては剥がれた・・・。

  その頃の大人達は、それを「キレイ」と呼んだ。

    石油工業製品を、「新しい」=「きれい」なのだと。

    そして、「自然」ものを「汚い!」と呼ばわり、捨て去って、本当の美しさが判らなくなってしまった。

    僕が木の割れや節を使ってると必ず笑うんだ。

    そして仕上げてからのキズ加工を見ると、初めは驚き、やがて・・・そう、呆れるんだ。

    あの頃の大人達には、解らないだろうけど。

    僕らはあれを「新しい」とは思えないよ。

    そして、「美しい」とも・・・

    でも汚せばイイってもんじゃゃないんだけど・・・。

    たぶん、そう、それは僕が見ても汚いよ。やっぱり・・・。

                                                                         DearOld